多くの文人に愛された道後温泉「ふなや」に泊まる
名物料理とめぐる奥四国ぐるり旅 3日間

 

ふなや

①香川のうどんタクシー先導「讃岐うどん名店2店」。高知で「戻りがつお藁焼き」&「四万十川恵み弁当」。しまなみ海道生口島でレモン鍋などの旬の名物をめぐります
②企画者厳選の観光!先達ドライバーと行く四国霊場めぐり入門編、日本最大の街路市土佐の日曜市、漁を営む船頭の語りが楽しい四万十川遊覧、夕日の観光列車「伊予灘ものがたり」、絶景のしまなみ海道縦断等
③宿泊は日曜市目の前の街歩きを楽しむホテルと、道後温泉一の老舗旅館で過ごす贅沢なひととき。瀬戸内の幸を使った和会席またはフレンチの夕食をお選び下さい

お宿について
日本最古の温泉として名高い道後温泉に佇む「ふなや」は、江戸時代から380年の歴史を刻む老舗の湯宿。夏目漱石をはじめ、正岡子規や高浜虚子など松山を代表する文人たちをもてなしてきました。昭和天皇も散策された日本庭園「詠風庭」や、趣が異なる2種類の大浴場で名湯を堪能ください。
夕食は、豊かな海、山、川が育んだ獲れたての素材をふんだんに使い、匠の技で季節感を色鮮やかに映し出した瀬戸内和食会席と、高浜虚子が「漱石氏と私」の中で回想していた、前菜からメインデザートに至るまで丁寧に作られたフレンチフルコースを選択いただけます。

企画者から
当初は高知の朝市が面白そうだな、旬の戻り鰹が美味しそうだな、四万十川の鰻も食べたいな、と思い企画し始めました。

ただ困ったことに四万十川は最後の清流と言われるだけあってとても遠い。また朝市でイメージしていたのは土佐の日曜市で毎週日曜日でないと行われない。。
それならと、3日間かけて四万十川からさらに先へ進んで愛媛県へ、ぐるっと一回りするツアーにしました。
愛媛では1日4本のうち唯一夕日の時間帯の観光列車「伊予灘ものがたり」に乗車。道後温泉では、あの老舗旅館「ふなや」に宿泊します。
旅の入り口の香川県では、今ひそかにブームのご当地タクシー発祥”うどんタクシー”で、ドライバーお勧めの美味しい小さなうどん店を訪れます。
また四国といえば八十八か所霊場めぐり。今回は入門編として2ヵ所のお寺を周ります。なんとバスドライバーか先達(先導し歴史や作法をご案内)に変身します。
他にも、しまなみ海道の絶景ドライブ、途中の生口島では国産レモンの3割を占める瀬戸田レモンがちょうど収穫を迎えます。旬のレモン鍋とレモンケーキやジェラートの食べ歩きも楽しみです。
旅行予約 070-8580ー1122  受付時間 10:00~17:00(月~金曜日)

2021年 10月23日(土)~10月25日(月)      
旅行代金 4名1室129,800円 3名1室
132,800円 2名1室134,800
     ※1名1室はお問合せください

【最少催行人員6名 最大人員20名 バス座席1名2席利用】 

うどんタクシー

善通寺

日曜市

四万十川の屋形船

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

下灘駅(伊予灘ものがたり

しまなみ海道

行程表
【1泊目】高知:ブライトパークホテル 【2泊目】ふなや

お申込はこちらから

必須

(2泊3日)

必須
必須
必須
必須
必須
必須
任意

(何を楽しみにこのツアーをお申込みいただきましたか?また、ご旅行中の心配事などがあればご記入ください)

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

旅くらぶの社長日記

こんにちは。こちらのブログは”あなたの旅を手作りする”旅くらぶの日記です。日々のコース作りの様子を、少しづつお伝えしています。

代表プロフィール

代表取締役社長 田中純
  • 感動ツアープランナー
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 海外地理検定1級
  • レイルエキスパート

1971年 三重県四日市市生まれ
38歳の時に前職のバス会社に入社。約7年間、団体旅行の営業、募集バスツアーの企画を行う。
ツアー企画で養った考え方、クオリティーで海外旅行のツアーが出来ないか、との考えから退職。
その後ティースタイル㈱にて海外旅行業務の経験を積み、46歳の時に株式会社旅くらぶを起業。
現在、海外旅行の再開に向けて、過去3年間にわたりご案内したハネムーンのコースを紹介する傍ら、国内募集ツアー”旅くらぶ”を始める為の準備に奮闘中。

旅くらぶで出来ること

旅くらぶの業務内容を書かせて頂きました。ぜひご一読ください。

大切な方への、旅の贈り物はいかがですか(準備中)