【ワンランク上のプレミアムツアー】
「東の魯山人、西の半泥子」と称される
趣味人 川喜田半泥子の足跡をめぐる1日

 

川喜田半泥子

三重が誇る半泥子ゆかりの3つの場所へご案内します
①半泥子が愛した料亭「はま作」の昼会席&所蔵品特別鑑賞
②石水博物館学芸員が語る「特別展半泥子名作と歩んだ10年」
③完全予約制‼晩年の作品を生んだ「廣永窯」と「泥仏堂でお抹茶」

川喜田半泥子とは

明治11年11月、200年以上の歴史を持ち、三重県でも1,2を争う豪商の家に生まれました。

半泥子は、企業の要職を務める傍ら、その多忙な日常の中で、書画、茶の湯、俳句、写真など、多彩な芸術的な才能を発揮した人物でした。

陶芸は還暦近くになって始めたものでしたが、戦前は自宅の千歳山に窯を築いて、若き陶工たちと交わって研究を重ね、戦後は津市郊外の廣永に窯を移し、会社組織の廣永陶苑を設立しました。戦前の千歳山窯と、戦後の廣永窯で生涯に生み出した作品は、3万点とも5万点とも言われ、その大半が茶碗でした。

半泥子の愛した料亭「はま作」と石水博物館所蔵の代表作品を学芸員の解説で鑑賞します。半泥子が設計から携わった山里茶席へご案内します。

旅行予約 070-8580-1122  受付時間 10:00~17:00(月~金曜日)

出発日 11/30(火) 日帰り   

旅行代金 17,800円   →   12,800円(もっと観光みえ割引) 地域応援クーポン2,000円

【最少催行人員10名 最大人員23名 バス座席1名2席利用】 

「もっと観光みえ割引」ご参加条件

※ご参加条件に、ご協力いただけるお客様限定となります。

①三重県在住の方
②詳細なアンケートに回答いただける方
③お客様の声としてホームページやチラシに公開することをご了承いただける方

旅くらぶでは、”今だけ・ここだけ・あなただけ”をコンセプトに、”美味しい食事、素敵な体験、人との出逢い”を通して上質な旅を提供する
「トータルでお得になる、コストパフォーマンスを追求したツアー」を提供させていただくことで、
皆様と長くお付き合いさせていただきたい! と、本気で思っています。

そのためには、皆様のご意見に沿ったツアーづくり、サービス対応が必要不可欠だと考えております。
皆様からのご意見をお伺いし、弊社のこれからのツアーづくり、またサービス対応強化へと繋げていきたいと考えております。
皆さまのご協力を心よりお待ち申し上げております。

石水博物館

千歳山の泥仏堂にてろくろを挽く半泥子

はま作

昭和2年創業。

川喜田半泥子の愛した店として、半泥子の書いた看板が今も掲げられています。

半泥子廣永窯

廣永窯は、半泥子が弟子養成のために自邸津市千歳山の登り窯を、昭和21年現在の長谷山山麓に移しました。

行程表

お申込はこちらから

上部見出し

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須


任意

(何を楽しみにこのツアーをお申込みいただきましたか?またご旅行中の心配事がありましたらご記入ください)

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

旅くらぶの社長日記

こんにちは。こちらのブログは”あなたの旅を手作りする”旅くらぶの日記です。日々のコース作りの様子を、少しづつお伝えしています。

代表プロフィール

代表取締役社長 田中純
  • 感動ツアープランナー
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 海外地理検定1級
  • レイルエキスパート

1971年 三重県四日市市生まれ
38歳の時に前職のバス会社に入社。約7年間、団体旅行の営業、募集バスツアーの企画を行う。
ツアー企画で養った考え方、クオリティーで海外旅行のツアーが出来ないか、との考えから退職。
その後ティースタイル㈱にて海外旅行業務の経験を積み、46歳の時に株式会社旅くらぶを起業。
現在、海外旅行の再開に向けて、過去3年間にわたりご案内したハネムーンのコースを紹介する傍ら、国内募集ツアー”旅くらぶ”を始める為の準備に奮闘中。

旅くらぶで出来ること

旅くらぶの業務内容を書かせて頂きました。ぜひご一読ください。

大切な方への、旅の贈り物はいかがですか(準備中)